A+ Lunch ランチ (恵比寿・・六本木・・銀座・・青山・・赤坂・・)
コメント+美味しい店情報・お待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Cartier展
200903cartier01[1]

Cartier宝飾のクリエイションを年代別に紹介、主要箇所には映像によるStory説明、何故か最後にYT氏のPRルーム,,。はたして空間デザイナーにYT氏を起用して良かったかどうかは疑問が残るが、Cartierの宝飾物は息を呑むほどの素晴らしさだった。

YT氏に関して、、
昔の作品=イッセイの花の舞うインスタレーションや、機会仕掛けのイッセイ展の展示等は当時すごく心に響いたし面白かった。メカ好きのアーティスティックな一人の若い才能を発見した感じがあった。 、、、 しかし、その後、独立後の作品は評価に値しないものも多いのではないか。聞くところによると一流としか仕事をしないとか言ってるらしいし、わかるけど、なんだか気持ちの悪い言動をしているようだ。仕事を取れているのはいいのだろうけど、だからといって良い作品が作れているとは言えない。桑沢→倉俣→イッセイという履歴と共に、名前だけが一人歩きして、ブランド化していて、才能無いのにこの後大丈夫か心配にもなる。それにしても、昨今ブランドでも雑誌でもネタ切れなんだろうな~、、。一階の黒い展示ケースは良くなかったし、二階の映像・展示はまあまあだけど、、最後の部屋のお粗末な展示は特に頂けなかったなあ、、。売名行為が露骨になると嫌悪感さえ抱くようになるのかもしれません。Cartierのもつクオリティや内容と全くあっていなかった。デザイナーが表に出てもいい人もいるけど彼の場合はあくまで裏方に徹して名前さえ出さないくらいのほうがいいのではと思います。。。なんだか最後で気持ち悪い印象が残ってしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heaven.blog2.fc2.com/tb.php/406-0ea5cc5a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。