A+ Lunch ランチ (恵比寿・・六本木・・銀座・・青山・・赤坂・・)
コメント+美味しい店情報・お待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ターナー賞展 森美術館
キュレーターの人に教えられ、行こう行こうと思いつつついに最終日になって、やっと行ってきました。一言で言うと、懐かしかった!
10年ほど前にダミアンハーストが出てきた時に衝撃を受け、今では稀少な大型作品集も初版で買ったし、ロンドンのサーチギャラリーにも行って、実はリチャードウィルソンの作品に感銘などを受けつつ、旬なブリティッシュアートを体験している身にとっては、(何を今更?)とは言わないまでも、あとせめて5年早かったらもっと面白かっただろうな、、という印象だった。ターナー賞受賞作品を並べて現代英国美術を俯瞰するには勉強になった。ホルマリン漬牛にも再会できたし。陶器の女装したアーティストの作品は初めて見たので面白かった。写真も良かったな。思ったのはこうパッケージされて日本の美術館で発表される時点でもう一昔前の作品になってしまっている事。そうはいいつつ、3時間ぐらい見ていたので、根本的に好きなのです。こういうの。だから?久しぶりに良い展覧会でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heaven.blog2.fc2.com/tb.php/330-ab1e5816
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。