A+ Lunch ランチ (恵比寿・・六本木・・銀座・・青山・・赤坂・・)
コメント+美味しい店情報・お待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Noel Dinner
IMG_2133.jpg
Crudités aux trois sauces
野菜のパレット 3種のディップで

Champagne シャンパーニュ
Claude Cazals NV blanc de blanc
Mesnil-sur-OgerのRM。キレだけのブランドブランではなく、泡はやや雑な感じもあったけど、コクがあり、若干の複雑味も感じられ、美味しかったです。

IMG_2135.jpg
Creme dubarry
クレーム・デュバリー(カリフラワーのクレーム)白トリュフオイルの香り 

IMG_2136.jpg
Foie gras poêlé
フォアグラポアレ バルサミコ・カルバドス・マデイラソース ルバーブのコンフィチュール添え
中はトロトロで絶妙なキュイッソン!ほのかなトリュフの香りと甘いソース、甘いワインとあわせて完璧でした。昔からフォアグラのポアレは大好物!

Vin blanc 白ワイン
Alsace Grand cru ,Pinot Gris 2004,Schoenenbourg,Marc Tempe。
やはり、フォアグラポアレには甘いワインが良く合います。このワイン実はもう2週間ほど置いてるけどまだまだ飲め、フォアグラポアレとは絶妙なマリアージュでした!

IMG_2142.jpg
Salmi de Becasse
ジビエの王様!ベカス ソースサルミ(ガラ、内臓、血のソース)内臓のカナッペ添え フォアグラとトリュフの香り
繊維質の肉や、濃厚な脳みそ、それらを包み込む独特の臭いの内臓と血のソース、これにはやはりブルゴーニュのやや熟成された感じの赤が必須でしょう。双方を引き立て、無くてはならない存在です。昔コレを食べたときは確かマルゴーを合わせた気がしますが、まあそれはそれでもいいけれども、今はピノ・ニュイのほうが合う気がします。

IMG_2145.jpg
Vin rouge 赤ワイン 
Nuits Sant Georges 2004 1er Cru Les pruliers Philippe et Vincent Lecheneaut
ベキャスの繊細な肉質と病みつきになる独特の臭いと、このコクもあり熟成感もあるけれどもやはりピノだと感じられる洗練されたワインとは、とても良いマリアージュ!(欲を言えばもう少しタンニンが柔らかめなタイプのほうが良い感じもしましたが、、。) 一口食べて絶品という感じというより、ネットリと病み付きになる麻薬のような甘美な誘惑に食べ進めるにしたがって恍惚に至るような美味しさです!

IMG_2150.jpg
Fromage Mont Dor
Xmasといえば、やはりモンドール! トロトロで美味しい~。

IMG_2153.jpg
Dessert
(エルメ)ウーン、、。

昔からの夢、ジビエを料理したいという思いが届いたのか、神様からの贈り物なのか、クリスマス時期に急に手に入ったベキャス!
この半年、一からフレンチを勉強しなおしてきて、やっと辿り着いた、フレンチの真髄です!
そのきっかけを作ってくれたあの人や、いつも励ましてくれるあの人、昔からの友人たち、食材を手に入れてくれたあの人、今年知り合った様々な人たち、皆に感謝です!ありがとう! Joyeux Noel !

private lounge bar A plus ,,,
IMG_2171.jpg
スポンサーサイト
Becasse ベカス!
ジビエの王様!ベカスが手に入った。しかも羽根突き!
<この後、鳥をさばく画像があります。 かなりグロいので、自己責任でお願いします。>
[Becasse ベカス!]の続きを読む
パリのワイン食堂 ★★☆ 銀座3
オザミ系列の新店です。
最近出来たばかりで人気のようで、お昼に行っても混んでるので時間をずらして行ってきました。

ランチ1000円。前菜+メイン+コーヒー。

カリフラワーのムース ポーチドエッグ添え
IMG_2010.jpg
スプーンを入れるとポーチドエッグが絡まります。
トリュフオイル持参すれば良かったなあ、と思ってたら、夜のメニューはしっかりトリュフ掛けでした!。

IMG_2012.jpg
ローストビーフ オーストラリア産
筋がちょっと多かったけど、ちゃんとセニャンで良い感じでした。ドフィノワとともに。
なぜか、パンとご飯が選べるのが銀座らしい?と思ってしまったけど、
以外と多いようで少ない銀座のビストロ1000円ランチとしては秀逸。
以前六本木にいたときはVaToutにかなりお世話になったけど、そんな感じで気軽に使えそうです。
(単にテラス席のラフな感じが好きなのかも)

夜のメニューもCP高くて2980円のコースでデセールまで。
ちょっと見た感じでは、トリップやフォアグラ、ロニョンやオッソブーコ、ブイヤベースなんかもあり、え!この値段で! というものが多かった気がしました。

Bouillabaisse Party
ブイヤベースパーティ!

具はカサゴの代わりに、カジカ、ムール貝、大きな海老、、。
ミルポワ、海老の殻・頭で出汁をとって、裏漉し、、、香りの決め手はパスティスとサフランが要です。
”インカのめざめ”を使ったサフラン風味のルイユをいっぱいつけたガーリックパンにスープを浸して、別皿の魚と食べるとなんとも美味!絶品でした!

IMG_1005.jpg

フロマージュは2週間前から楽しんでてトロトロになってきたラングルや、熟成したカマンベール、トリュフ入りのブリー、コンテっぽいのとか色々。トリュフオイルを数的たらして、赤ワインと共に。美味しかった~。

ワインは
スパークリング Domaine STE MICHELLE BLANC DE NOIRS
 ピノノワール特有の酸味とえぐみ?が、程よい甘みと切れ味で調和して美味しかったです。
ボルドー赤 La Fleur de Bouard 2002 LALANDE DE POMEROL
 最近冬になって、ボルドー、しかもメルロー主体のものが美味しいなあ、丁度飲み頃な感じがしました。
アルザス白 Alsace Grand cru Schoenenbourg Pinot Gris 2004 Marc Tempe
 甘めなので、もう一週間くらい置いてるけど、まだまだ飲めます。いい感じです。

カクテルはアーモンドシロップを使って色々実験。

良い夜でした。


SANT PAU 日本橋COREDO ANNEX ★★▲☆☆
〇 ランチ MENU EXECTIU 8,000円   (サービス料 全体×10%)

〇 CAVA : Mont Ferrant BERTA BOUZY 1,500円
チャレロ種、マカベオ種、パレリャーダ種、少しだけシャルドネ種。
ブリュットでスッキリ、泡も細かく美味。
結局今日飲んだワインの中で一番美味しかった。

> 4種のミクロメニュー : 森のインスピレーションで

DSC03005.jpg
イノシシのクロケッタ 中からイノシシのジュがじんわりと出てくる。

DSC03006.jpg
茶碗蒸し、キノコと栗  フェンネルの茶碗蒸し エスプーマが効果的だった。

DSC03010.jpg
鱒のスモーク、ブルーベリーとオゼイユ オゼイユのソース スモーク香とブルーベリーの甘みとオゼイユの酸味。

DSC03013.jpg
ハーブと松の実 自家製チーズ ねっとりした食感。
金色のお皿はヴェルサーチ(ローゼンタール製)。


○ ガス水 : Vichey Cataran 1L 1200円

>前菜
DSC03015.jpg
フォアグラ、パイナップル、アメリカ芋(=菊芋=トピナンプール)
アッサリしてます。こういうソースなら、フォアグラ自体もっとグッと来る濃厚なのを食べたいな、、。

〇 白 Montal 2008 マカベオ70、アイレン30 1800円
華やかな香り、程よい甘みがあり、フォアグラとは合いました。

>魚料理
DSC03020.jpg
イトヨリ、マスタードとハーブ ラタトゥイユでサンドし生ハム巻き。ハーブはセルフィユ、イタリアンパセリ、ホウレンソウのクーリ。向こう側の茶色い点々は肝のソース。(実は数日前にイトヨリ鯛が一匹手に入ったので、ポアレして、細かくした野菜スュエをのせて、アマルーラのソースと肝のソース、というのを思いつきで作って食べたばかりだったので、なんか系統一緒だった、、。)ハーブ(野菜)のソース使いが新鮮でした。

>肉料理
DSC03033.jpg
イベリコ豚のプルーマ、根セロリのビスコッチョ、ナツメヤシとアプリコット
火入れが絶妙。豚?と思うほど豚らしくない。むしろ牛とかアニョードレみたい。でもちがう。面白い肉。美味しかった。 ビスコッチョのセロリラヴの旨みと、ナツメヤシ+アプリコットの甘さ、食感も印象的。

〇 赤 Murua 2003 RESERVA リオハ、テンプラニーニョ主体 2000円
ストレートにくるどっしりとした昔ながらの?リオハ。肉料理とあわせて薦められたのだけど、、んん、、なんか違うなあ、、。むしろベルデホとかの白とかであわせたほうが美味しいかもなあ、、って内心思ってました。。

>デザート
DSC03049.jpg
マカダミアナッツブラウニー、ヴァニラソース ミントとかと王道な組み合わせだけど、なんとも美味!

DSC03058.jpg
ピルレタ

DSC03060.jpg
BDケーキ りんごのソース

パステレリーアからのお楽しみトレイ
DSC03064.jpg
チョコレートトリュフ、甘草とシドラルのスティック、木苺のクランブル、トゥロンのミニアイス、天使の髪のパイ、海苔チョコ、レーズンバターサンド、ゴマとチョコレートのボンボン、フルーツゼリー。 海苔やゴマとチョコは面白かった。 ミロの色彩のようなカラフルなガラス皿も美しい。

DSC03070.jpg
エスプレッソ ダブル
ウォーホルの皿が印象的。

ワインがイマイチだったのでちょっと評価低め。もっと複雑味のあるワイン単体でも楽しめるものをグラスワインでも揃えてほしい。グラスワインの値段かなり高めだし。。(同じ値段+αで一本買える位かも?)、、CAVAはよかったけど。。

全体には特に感動したものも無いけれども、美味しかったです。 でも、もう一回来たいかというと微妙かも。。
あ、ウェディングとかには良いかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。