A+ Lunch ランチ (恵比寿・・六本木・・銀座・・青山・・赤坂・・)
コメント+美味しい店情報・お待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
L'ATELIER de Joel Robuchon ★★▲☆☆
Menu de marche , entree,plat,cafe 2950yen +10%


リエット

P1060969.jpg
長茄子のキャビア見立て ほのかに香るカレー味で 歯ごたえのある季節の野菜をのせて
柔らかい長茄子のセルクルの上に歯ごたえある野菜の対比。
カレー粉と焼いたパルメジアーノの香ばしさがアクセントになっていて美味しかった。

P1060968.jpg
Volteo Viura + Viognier + Sauvignon Blanc  グラス500円(ランチ価格) 
スペインの酸味が強いテーブルワイン、、。
Viura + Viognier + Sauvignon Blanc と聞いて、そうかこう混ぜるとこうなるのねと納得は出来るけど、1000円ワインではなく、せめてもうワンランク上からのグラスワインを希望します、、。

P1060971.jpg
子羊鞍下肉を野菜と共にクレピネットに
羊のクセの少ない部位なのか、クレピネットの豚臭さが前面に出ていた。
トマトコンフィの酸味、旨みとはよく調和していたが、全体としてアセゾネも薄く、まあまあ。

1000円チケットがあったので、フラッと。ワンプレートもあったんだけど、前に食べたときの印象があまりに悪かったので、普通のランチにして正解でした。隣の人のワンプレートはホタテと魚ポアレだったけど、ロブションの料理って構成していって完成されるのに、その途中で止めてしまっている感じがして中途半端な印象でした。
ただ、長ナスは良かったけど、肉よりも魚の方が美味しそうだったな。

スポンサーサイト
炭火串焼厨房 くふ楽 銀座店
P1060950.jpg
つくねの焼き鳥丼 500円 6月28日(月)からランチ始めたそうです。
この店の前には「神の雫」のロケ地にもなったワイン屋さんのアロムヴェール銀座店。セール中です。
熱帯夜のために
P1060949.jpg
ラム肉のパイ ラタトュイユ添  カルダモン風味
暑いとついついカルダモンとか入れてしまうんだよね~。
あわせるのはもちろん泡 アルゼンチンのEL POLTILLO、、
んーー安泡だったら、適当カクテル・ジンとグレープルーツJをサンペレで割ったのの方が美味しいです。



P1060978.jpg
めだいのポアレ ピストゥ添え
バジルも夏な感じです!
ダバインディア

ラム カレー ナン 800円
暑い日にはインド料理でしょ~ ということでダバインディアへ 相変わらず美味しいです。
やさい屋 めい 表参道ヒルズ

トマトの和牛すき煮 定食 2100円
Aunt's party


P1060923.jpg
定番ローストビーフ 岩手牛 美味しかった~
アテスウェイ ヒデキ・カワムラ×ブルーノ・パストレリ 
伊勢丹地下MA PATISSERIEにて6月9日~6月15日まで。
濃厚な味のベースを元に繊細な仕事がしてあって美しいし美味しいです!

P1060806.jpg
アテスウェイの定番 アシデュレ 
パッションフルーツとマンゴーのムースがホワイトチョコに包まれている。

P1060811.jpg
ヒデキ・カワムラ×ブルーノ・パストレリ の一品 フルール・ドゥ・ソレイユ
甘めのクレームピスターシュに酸味のあるチェリー等のコントラスト。

梅雨入り、、
finished lovely-splendid season, begining of depressed one,,,
BAR de ESPANA MUY トキア
Image035.jpg
蒸し野菜ランチ パエジャ、スープ付き 980円
ソースが3種付くのだけど、それぞれが弱い感じ。
野菜も特別新鮮な感じも無いので、可もなく不可もなく。

フセイン・チャラヤン展 MOT
人はどこから来てどこへ向かっているのか?
自らの出生を手がかりに、この普遍的な問いをファッションを通して表現。新たなテクノロジーを積極的に取り入れ、ビデオインスタレーションを軸として物語性を付与しています。ビデオが思いのほか長くて見ごたえがありました。

常設展は展示がガラッと変わっていて、エルンストネトだ~ リチャードロングだー この間逝去した大野一雄の写真だー クリスチャン・ボルタンスキーだー とかって見ていたら、最後にガツンと来ました。前田征紀 UNIVERSAL LOVE です。 光と時間を感じられます。2009年の作品。
調理器具
実家に眠っていたクイジナートを引っ張り出してきました。
千切りとかちょっと怖いけど、ミンチとか、生地捏ねとか楽できそうです。
あと、新たに加わったのは、ブラウンのハンディミキサー、簡単になんでも流動系になります。
器具の進化は実は料理文化の進歩を影で支えています。パコジェットとかサイフォンとか、試してみたいな、。

   



ピナバウシュ
昨年急逝したピナバウシュ、、ピナ無きヴッパタール舞踊団、、
「私と踊って」(1977年初演)
愛とコミュニケーションの断絶、
欠陥だらけの男女の関係、満たされぬ愛、"I hate you!" 悩み、悲しみ、残酷さ、、、。
生きることへの絶望からの救済?なのか?
最後の拍手、いつも出てくるピナの姿が無い事を再認識したとき、無性に悲しくなりました。
DANCE
おおー スリラーそのままの振り!、、。 結構単純なんだって思いました。
ひょうたん屋 6丁目店
Image032.jpg
うな丼 1200円
蒸さない関西風 味が薄め うなぎ 固め。
蒸さないうなぎでも中は柔らかい唐津の鰻とか好きなんだけど、ここのはなんか違うな。
cuisine

ガスパチョ トランスパラン コーヒーフィルタで漉した透明なガスパチョ

P1060731.jpg
スフレ オ フロマージュ 表面平らにしないと崩れます、、。

P1060733.jpg
フラン ド ブロコリ   キャビアとか添えたら最高だろうなあ、、。

P1060735.jpg
サーモンのグリエ ソースヴァンルージュ フランドブロコリ 

P1060740.jpg
フィレダニョー アン クルット オ シャンピニオン
パートフィユテ失敗です、、 美味しかったけど、、。

P1060741.jpg
キャロット フォンダント オ クマン

さてバックトゥーザベーシックでフランス料理の基礎からおさらいしようかと思っています。
この本、本当の基礎から最新技術まで一応網羅していて、わかりやすくてオススメです。



ちょっと古いけど、ロブションのこだわりが伝わってきます。
食材事典というよりも特定の食材のエピソード付きのルセット集です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。