A+ Lunch ランチ (恵比寿・・六本木・・銀座・・青山・・赤坂・・)
コメント+美味しい店情報・お待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
表参道イルミ
P1040481.jpg

P1040480.jpg

イルミネーション点灯してたけど、LEDなのに黄色のみで、LED特有の白色LEDとか色付とか無くて(ミッドのとか見慣れてしまうと)ちょっと地味な感じがしました。あまりに普通だったので、むしろイルミネーションしてなかった期間が10年間?というほうが意外な感じでした。VUITONは展示変わって鞄電飾、DIORはREDの光に。
スポンサーサイト
岩戸 銀座1 ★★☆

豚汁定食 840円
しょうがの利いたホクホクの豚汁(豚肉・大根・里芋・人参・葱)と、胡麻味噌醤油タレのマグロ漬け(+キザミ海苔)、美味しいです。夏には冷汁があるあたり、宮崎出身なのかな?味噌も九州の味噌の味です。なので全体に懐かしい九州の味を感じます。、、こういう店が美味しいのは銀座ならでは?
ジム
最近はまっているのはヨガとヒップホップ。

その昔、某有名ダンサー(コンテンポラリー系)のワークショップに参加して「もうダンスは見るだけにしよう。とてもついていけない、、。」(なにしろ気絶する人もいるくらいハードだった。)と音を上げて以来あまり積極的では無かったのだけど、さすが?フィットネスクラブの中のプログラム、簡単なステップからわかりやすく親切丁寧に教えてくれるので楽しんでいます。ヒップホップと言っても昔流行った頭とか背中でくるくる回るというのではなくて、基本的なリズムとって簡単な振りを覚えるというものです。マイケルとかあるしね(笑)。細かい形は覚えきれないのだけど、なんとかリズムにはのっていけてるかな、、。

ヨガも色々試しているんだけど、ホットヨガというのがあって、部屋を暖めて汗をダラダラとかきながらヨガをするというのものが気持ちよかったです。普通にヨガするよりも体が柔らかくなっているのを感じられます。それにしても、インストラクターによって全然違いますねえ、、。すごくリラックスできるものとか、メンタルなものとか、セクシャルものとか、すごくフィジカルなものとか、かたちだけのものだったり、。あまりに体が硬いのか?男子が目立つのか?結構手取り足取り教えてくれるので嬉しいのだけど、どれが合っているのか未だ開拓中です。

ちなみに筋トレやめて、ヨガとダンスにしたら痩せてスッキリとしてきました。(元に戻ってきたと言うべき?でも飲みすぎ食べすぎだとすぐに顔とかに出るけど、、。)
花瓶だるま
SBSH0004.jpg
クラスカ 花瓶だるま!
SHAFCA

矢崎 文主催のジュエリーブランド。 ATELIER & GALLERY k369
いびつな「しかく」具合が良い感じ。
H.P.FRANCEでも取り扱いが決まったそうです。

@クラスカ・フリマでは、格安のダイソン掃除機を先を越されてしまったのだけど(笑)

new open
備忘録
l'art et la maniere 銀座
a nu 広尾
門田奈々展 
立体作品が良かったです。

(色っぽくした船越桂?(笑))
P1040445.jpg
実物小さいけど、緻密で凝っています。

11/16-11/25 四季彩舎
ミシュラン東京2010
今日発表 20日発売らしいです。
ええ^^ロブションの息がかかったところばっかり、、なんてことは言わずに、、フレンチコネクションで審査するとこうなるのかな、、、(昔は)天下のミシュランだったのに、、あまり信用できないな、、というのが東京3年目の印象です。。フレンチ以外では焼き鳥・バードランドとか懐かしくて嬉しいけどマスヒロさんコネクション?とか、底が浅い感じが見えてしまって、、まあガイドブックの限界なのかな、、、。
クリスマス・イルミネーション

ミッドの庭。
P1040422.jpg
ミッド シャンゼリゼ・イルミネーション。

他にはケヤキ坂も綺麗です。

P1040431.jpg
銀座 L'osierの前のイルミネーション。

それにしても11年ぶりに復活する表参道イルミネーションが楽しみ!(12月1日~)
H&M × Jimmy Choo
初日に(意外と少ない感じだった)長蛇の列を見てパスしたんだけど、でもメンズだったら大丈夫だろうと思って今日いったらブーツとかは即日完売で、レディース含めてアパレルの方は若干残っていたけどやはりH&Mなのね、、、という感じでパスです。コラボでは無くて本気でメンズのシューズ・バッグ作ってくれないかな、、、。
Michael Jackson "This is it"
遅ればせながら見てきました。感動です。
年がばれるかもしれないけど、小学生の頃リアルタイムでマイケルMTV世代、ビデオで何回もスリラーとかビリージーンとか見て真似した頃を思い出します。ムーンウォークとか流行ったしね。そう思うとダンスに興味を持ったのってマイケルが最初なのかも。そのスタイルを変えずに今まで来たことがよかったのかどうかは別にして、やはりマイケルにしか出来ないステージは圧巻です。
映画館の音響もこういうの見ると発揮されますね~。上映期間は延長され11月中までは上映しているみたいです。This is it
wilkhahn on
wilk.jpg

wik1.jpg



ウィルクハーン ONという新作オフィスチェアのプレゼン+パーティというかレセプション。
このチェアの面白いところは横方向にも倒れること。なにより座り心地がスゴク良いです。
デザインもシャープかつ優美。価格も9万円から15万円程に抑えている。
個人的にVITRA・MEDAを使っているのだけど、これに変えたくなったほど良かったです。
(決してヴァイツェンビアとソーセージが美味しかったから言ってる訳ではありません^^)
Wiiをこの椅子の後ろにつけて遊ぶというのも面白い使いかただった(笑)。
WILKHAHN
レヴィストロース
10月30日、享年100歳、クロード・レヴィ=ストロース氏死去。
学生の頃、構造主義って何?って手に取ったのが、レヴィストロース「野生の思考」。以来大好きな本の一つである。読みやすかったし、感動的ですらあった。今日六本木ABCで中沢新一氏の追悼文(新聞の切抜き?)を読んでいたら、横からこの本を手に取ろうとした若い学生らしきコがいたんだけど、結局「これって古いって人もいるんだよねえ~。」と言って買っていかなかった。人類学も構造主義も確かにもう流行らないのかもしれないけれど、生と死、ひいては人類という問題を考えるにあたって未だ我々は人類学を続けていると思うんだけどなあ、、。
それにしても今年は色々な(重要な)人々が死んでいる。地球的・人類的に何か大きな変化の年なのかも。
ヒガシヤギンザ 銀座POLAビル

本日の昼膳 1500円 ご飯御代わり可
P1040398.jpg
季節の昼膳 1500円 
最初、濡れ箸が出てきて懐石か?と思わせるミスマッチ?が面白い。
ご飯と味噌汁が普通だけど美味しかったです。
空間は木を基調とした和なのだけどシンプルでコンテンポラリーでオリエンタルでもある空間。
ウヅクリのテーブルや、コーティングされた和紙のランチョンマットなど、一つ一つ見て行くと面白いです。
和菓子も美味しそうでした。
グルガオン 銀座1 ★★☆
800円ランチ 北インド料理。3種類のカレーから選択。マトン(辛口)。
カフェっぽい内装からか、お客の8割りは女性。なので?少々狭いかもしれないけど居心地はそんなに悪くないです。(この辺の店ってサラリーマンばっかりな所とか多いので。)
I'm in love at スペイン大使館

P1040373.jpg
派手なピンクのポスターに目を惹かれて入ってみると、面白い!ビビッドな色の空間。
ピンクやオレンジのフェルトで出来た花で構成された壁。パープルの床。補色の緑、白・グレー・黒・。
今日までだったけどもう少し前に来たかったな。

P1040374.jpg
ハイメアジョン氏の照明。鼻がスイッチ!

シェトモ 銀座ポーラビル ★★★☆☆
最近オープンしたばかりのポーラビル11階と12階に入ったシェトモ。さすがに休日ランチは満席でカウンター席に。でも、眺めよくて気持ち良かったです。ランチは2890円(+サ) 飲みすぎだったのでお水を頼むとシャテルドンがあった。1575円(1L)

白子とフォアグラのフラン ・ なんかホワッとしてて食べた気がしなかった?、、。
P1040330.jpg
滑らかなブーダンノワールとりんごのゴールデンコンビ。美味しい。
P1040332.jpg
シェトモといえばコレ。欲を言えば冷たいものと暖かいもののメリハリがもう少し欲しい。
P1040334.jpg
クネル・ポールボキューズ風。リヨン名物・クネル。リヨンを思い出して個人的に印象的だった一皿。
P1040333.jpg
子羊のロティ。
P1040341.jpg
パイナップルのデセール。
P1040340.jpg
VALRHONAショコラのデセール。濃厚でショコラ自体が美味しかった。
P1040339.jpg
トイレに行く途中。
12階はクラシックで落ち着いた雰囲気でした。

シェトモってルルを展開しているように、基本的にビストロ料理。内容は白金、恵比寿とほぼ変わっていない感じだったけど、場所が変わると食べる印象ががらりと変わります。グランメゾンぽい内装+銀座の眺めの良いビルの上というロケーションで、この価格というCPは非常に高い。また来ても良いかなと思える気持ちの良いサービスと内容でした。(ただ、やはりビストロ料理です。あと、サービスは、ベテランさん(前にガニエールにいらした方かも?)と、新人さんが混じっていてちょっとチグハグな感じも。ソムリエ氏は今回飲んでないのであまり話してないけどフレンドリーな感じでした。)グラスワインも1000円以下がかなりあったし、少々高めのものでも、コンドリューやDAVID DUBANDのオートコートドニュイなんかもグラスであったので、軽くカウンターに飲みにくるというのもアリです。
ギャラリー・クラスカ・ハロウィン
クンストオクトーバーフェスト09 中央区のコンテンポラリーアートのギャラリーを協賛のCOEDOビール片手に無料バスで廻るという企画。今まで知らなかったギャラリーとか色々廻れました。昼間から白ビールで良い感じです。
クラスカは恒例のパーティ(夜フリマ)。フリードリンク。今回あまり目玉となるものがなかった?けど、フライタグのスイス人のデザイナー(コリン)とか彼女(ジーナ)とかと知り合って飲んでました。(内緒でシャンパンです。)で夜中にはすっかり酔っ払って、変な格好した人々を横目で見ながらハロウィンはパス。ハロウィンの思い出といえば、小学生のころアメリカンスクールでハロウィーンって何?って感じで参加したことと、(その頃まだ日本ではハロウィンなんて知られていなかったのでは?)、学生のころ友人がCDでコスチューム作ってGOLD行ってた事(笑)。友人の子供が小学校でのハロウィンパーティのために仮面作っていたりしてるのみて、いつからこんなにメジャーになったんだろうって思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。